【五年に一度!】大善寺薬師堂の秘仏・薬師三尊がご開帳されます!【国重要文化財】

きあらのホームページからもリンクさせていただいている、真言宗 大善寺 さんの

国重要文化財「秘仏・薬師三尊」が五年ぶりにご開帳されますよ!

当山のご本尊である薬師如来は、病苦を除く仏として古くから信仰されてきました。本像を中心に日光菩薩像、月光菩薩像を配し、三像ともにサクラ材の一木造です。 薬師三尊像は秘仏として厨子の中に納められ、通常は拝むことは出来ません。しかし本年10月、五年に一度扉が開かれ、お姿を拝むことが出来ます。

大善寺ホームページより

今年のご開帳は平成30年10月1日(日)~平成30年10月14日(日)です。

普段は拝むことができない薬師如来様を五年に一度、間近で見ることができます!

薬師如来は病苦を除く仏として人々に信仰されてきました。

この機会に皆さんも健康を祈念して訪れてみてはいかがでしょうか。

国宝指定されている「大善寺 薬師堂」です。

薬師如来様は、堂内に祀られています。

余談ですが2016年にはTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地となり話題となりました。今現在でも縁結びの聖地として訪れる人も多いようです。

他にも、大善寺は別名「ぶどう寺」としても有名です。

今年も話題のスマホの新機種発表の季節がやってきました! 管理人個人的には同時に大善寺さんのシャインマスカットを思い出す...

*特別な許可を頂き、撮影した写真です。原則薬師堂内は写真撮影禁止です。

数年前に管理人が薬師如来様を参拝させていただいた様子を撮影した写真です。

普段は厨子の扉は閉められていて、当時実際に拝むことができたのは写真でできた仮の薬師如来様でした。

五年に一度のこの14日間は本当に貴重な期間ですよね!

詳しくは 大善寺ホームページ をご覧ください。

真言宗 ぶどう寺 大善寺

〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3559

TEL 0553-44-0027

中央自動車道勝沼ICより
国道20号を東京方面へ 5分

JR中央線勝沼ぶどう郷駅下車
タクシーで 8分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする